病原菌のトランスポーター|ノロウイルス予防に効果がある手の洗い方

男の人と女の人

ラクトフェリンで腸内強化

男性

寒い時期に頻発するノロウイルス感染は、特効薬が存在しないので事前の予防策が重要となります。徹底した手洗いの他に、ヨーグルトの成分を利用すると、効果的に感染を防げます。

もっと読む

ウイルスの膜を溶かす

細菌

強力なウイルス体であるノロウイルスは、熱やアルコール消毒では死滅させられません。効果的に予防したいと思ったら、酸性アルコール消毒液の力を利用するのがおすすめです。

もっと読む

二次被害を防ぐ手立て

レディー

徹底した予防策を施しても、まわりで感染してしまう人が出る場合があります。感染した人が吐き出してしまった吐しゃ物にも大量のウイルスが付着しているので、処理するポイントを押さえてから片付けましょう。

もっと読む

感染力の強さ

サージカルマスク

インフルエンザの次に有名なノロウイルスは、冬に感染力が高まる恐ろしい感染症です。吐き気や下痢の症状から始まり、症状がひどくなってしまうと入院が必要になってしまう可能性があります。誰か一人が発症してしまうと、周囲にいる人にまで感染してしまうノロウイルスは集団感染症に認定されてるので、最近ではノロウイルス予防に力を入れている施設も増えてきています。症状は1日~2日で改善しますが、治ってもまた感染してしまうリスクがあるので注意が必要です。
ノロウイルスに感染しないための最も有効な方法は手洗いと言われていて、頻繁に手を洗っていると簡単にノロウイルス予防ができます。トイレを使用した後はほとんどの人が手を洗いますが、その時に必ず石鹸を使用する必要があります。石鹸を使用せずに手洗いをしてしまうと予防効果を得ることができなくなってしまうので、必ず使用するようにしましょう。ノロウイルス予防に最適な手洗い時間は約30秒で、指と指の間もしっかり洗う必要があります。また、手拭きは共用のタオルを使用せずに、持参したタオルやペーパーで服用にすると予防に繋がります。周囲に感染者がいる場合にはなるべくマスクを着用し、アルコールで消毒すると感染率を低くすることができます。下痢や吐物を処理する時には、必ず亜塩素酸ナトリウムを含んでいる液体で消毒する必要があり、自宅にない場合には家庭用漂白剤を使用するようにしましょう。ノロウイルス予防は日ごろの意識で行えるので、正しい情報をしておくといつまでも元気に過ごすことができますよ。